STAUBで作る!柔らか〜いケイジャン豚バックリブ

STAUBで作る!柔らか〜いケイジャン豚バックリブ

オーブンで低温調理するとろとろ食感のバックリブ料理です。

海外の様な豪快なお肉料理を作りたくチャレンジしてみました。

具材を切ってあとはSTAUB ココットラウンドのお鍋とBALMUDA The Rangeのオーブンにお任せです。

簡単なのに、めちゃくちゃ美味しくできます✨

オーブンで低温調理するとろとろ食感のバックリブ料理です。 海外の様な豪快なお肉料理です。 具材を切ってあとはお鍋とオーブンにお任せです。

BALMUDA The Rangeにちょうど入るSTAUBコットラウンドのサイズですが、蓋をする事も考慮すると20cmがいい感じです。

少し小さく感じますが、こういったお肉の塊料理は問題なくできそうですね。

材料

料理手順

料理手順画像
1. 豚バックリブの塊肉に「岩塩」「ケイジャンスパイス」「ローストガーリック「」を揉み込み、ビニール袋などに入れて、冷蔵庫で4時間ほど寝かして味を浸透させます。
2. セロリとにんじんをみじん切りにし、STAUBに敷き詰めます。オーブンで低温調理するとろとろ食感のバックリブ料理です。 海外の様な豪快なお肉料理です。 具材を切ってあとはお鍋とオーブンにお任せです。
3. さらに上から下味をつけたバックリブの塊肉をのせて蓋をします。(調理前に常温に戻しましょう)オーブンで低温調理するとろとろ食感のバックリブ料理です。 海外の様な豪快なお肉料理です。 具材を切ってあとはお鍋とオーブンにお任せです。
4. 160℃に予熱したオーブンで、蓋をしたまま2時間じっくり焼きます。(写真は焼き上がり)オーブンで低温調理するとろとろ食感のバックリブ料理です。 海外の様な豪快なお肉料理です。 具材を切ってあとはお鍋とオーブンにお任せです。
5.お肉を取り出し、野菜をスプーンで崩しながら、ケチャップとお好みソースを加えて10分弱火で煮詰めます。オーブンで低温調理するとろとろ食感のバックリブ料理です。 海外の様な豪快なお肉料理です。 具材を切ってあとはお鍋とオーブンにお任せです。
6.ボードに盛り付け、骨の隙間に包丁を入れて、食べやすい大きさにカットします。オーブンで低温調理するとろとろ食感のバックリブ料理です。 海外の様な豪快なお肉料理です。 具材を切ってあとはお鍋とオーブンにお任せです。
7.作ったソースを上からかけて完成です。STAUBで作る!柔らか〜いケイジャン豚バックリブ

美味しく作るには!

お肉は常温に戻しておきましょう。

オーブンにお肉を入れてからは、じっと我慢して蓋を開けずにお鍋にお任せしましょう!

レシピ評価
recipe image
レシピの名前
STAUBで作る!柔らか〜いケイジャン豚バックリブ
シェフ
公開日
調理時間
合計時間
レシピの評価
51star1star1star1star1star Based on 1 Review(s)

おすすめ記事