肉汁ポークたっぷりのタコス

肉のハナマサさんで大入りの冷凍トルティーヤを購入しましたので、ついでに大き目の豚バラブロックと野菜を購入してサルサパーティーを敢行しました✨

豚バラブロックは、オーブンでトロトロになるまでじっくりローストし、フレッシュなサルサソースと一緒にトルティーヤで巻いて頂くと絶品です😋

ガツンとしたお肉と、サッパリしたサルサの組み合わせが最高なレシピをご紹介します。

肉汁ポークたっぷりのタコス
肉汁ポークたっぷりのタコス

材料(ポーク&サルサ)

トルティーヤは色々なお店で売ってますが、冷凍物が食べたいだけ解凍できて、一番コスパ良いですね。

近所のスーパーで売ってない場合は通販が便利です。

作り方(ポーク&サルサ)

手順画像
豚バラ肉ブロックにフォークや爪楊枝で穴を開け、ビニール袋に入れてケイジャンスパイスと塩を塗り込みます。そのまま30分ほど寝かします。
肉汁ポークたっぷりのタコス
玉ねぎをみじん切りにして水にさらし、セロリに塩をひとつまみふり20分ほどおき、水分を捨てておきます。
そこにピーマンとトマトのみじん切りを加え、タバスコを加えて冷蔵庫で冷やしておきます。
肉汁ポークたっぷりのタコス
ガーリックオイルで豚バラ肉にこんがり焼き色を付けていきます。最後にオーブンで焼き上げるので、そのままオーブンに入る鋳物ホーロー鍋(今回はSTAUB)で焼いていきます。肉汁ポークたっぷりのタコス
全面に焼き色を付けていきます。肉汁ポークたっぷりのタコス
みじん切りにしたセロリをお肉の下に敷き詰め、蓋をして180°オーブンで60分加熱し、最後の10分は蓋を外して表面をカリカリに仕上げます。
粗熱をとってスライスしたら完成です。

仕上がりに合わせてトルティーヤをレンジで温めるのをお忘れなく!
肉汁ポークたっぷりのタコス

ちなみにバルミューダのオーブンレンジに入れるのはこのサイズがぴったりです。

今回は冷凍トルティーヤを使いましたが、Bistroshでは小麦粉で作るトルティーヤもチャレンジしてみました。

これも中々美味しいのでおすすめです。

作り方はこちらから。

レシピ評価
recipe image
レシピの名前
肉汁ポークたっぷりのタコス
シェフ
公開日
準備時間
調理時間
合計時間
レシピの評価
51star1star1star1star1star Based on 1 Review(s)

おすすめ記事