イナダとズッキーニの塩レモンバターポワレ、バジル添え

イナダとズッキーニの塩レモンバターポワレ、バジル添え

イナダはブリの子供で夏から初秋にかけてが旬のお魚で、よくお刺身用で柵売りされています。

お刺身で頂いてもとっても美味しいですが、脂の乗った魚なので柵で買うと余ってしまうことがあります。

そんなお刺身用イナダを使った、洋風バターポワレのレシピです。

身がホクホクで美味しい!

イナダとズッキーニの塩レモンバターポワレ、バジル添え

【材料】


【料理手順】

1.お刺身の臭みをとる

お刺身用イナダに塩をうち、キッチンペーパーで包み1時間ほど冷蔵庫で寝かせて、臭みが出やすい水分を抜いておきます。

2.フライパンで焼いていく

フライパンにオリーブオイルとニンニクとバターをひき、イナダと薄く輪切りにしたズッキーニを強火で焼き上げます。

バターだけでも良いですが、イナダ自体の味が強いのでオリーブオイルと混ぜてバターは風味付けに使います。

その後、ひっくり返して、火を弱め蓋をして、少し蒸し焼きにします。

3.野菜をグリルし、お皿に盛り付けて完成

最後にフライパンにそのままスライスレモンを加え、バターソースにレモンの風味をつけます。

最後にお皿に盛りつけ、フレッシュバジルを添えて岩塩をかけて完成です

食べるときには、ほぐしてホクホクの食感を味わってください。

イナダとズッキーニの塩レモンバターポワレ、バジル添え
レシピ評価
recipe image
レシピの名前
イナダとズッキーニの塩レモンバターポワレ
シェフ
公開日
準備時間
調理時間
合計時間
レシピの評価
4.51star1star1star1star1star Based on 5 Review(s)
アバター

Bistrosh

自宅で家族とお酒を愉しめるヒトサラ料理を開発中。美味しかったレシピを掲載しています。

おすすめ記事